ダイエットサプリを飲むタイミングの情報を載せたページ

ダイエットサプリを飲むタイミング

画像:タイミング

一般的に、満腹感を与える食物繊維や食欲を抑えるギムネマなどが配合されているような食欲抑制効果があるものは、空腹時の食前で、食事の30分から1時間ほど前の服用がベストのようです。

また、コエンザイムQ10やカプサイシンといった脂肪燃焼促進効果で脂肪を分解する効果があるようなものは、脂質に溶けることで効果を発揮する特性があります。 その効果を発揮するのに2時間から4時間かかるとされていますので、ダイエットサプリとの併用で軽い運動を行ってさらに脂肪燃焼率を効果的に上げたい場合は、この時間を考慮して服用するとよいでしょう。

その他の種類のダイエットサプリは、特に注意書きがない限り、自分の好きなタイミングで服用してもよいのですが、食後に服用することで、安全にダイエット効果を実感しやすくなるようです。

ダイエットサプリを飲むタイミングとは?

ダイエットサプリは、健康補助食品で、薬品ではありませんので、服用方法の細かい指示を表示することができません。 しかし、服用方法の微妙な違いで、ダイエットサプリの効果が発揮されやすくなるような事実もあるようです。

殆どのダイエットサプリでは、服用方法の欄に、1日の適正服用量が書かれていますが、服用回数は、あまり記載されていないようです。 しかし、1度に、その日の適正服用量を摂取するよりは、小分けに数回にわたって、1日の適正服用量内を摂取する方が、効果が大きくなるようです。

また、毎日、数回に分けて服用するにしても、同じタイミングで飲み続けることも大事です。 毎日、一定の時間に継続的に無理なく服用するには、一般的には、毎食後に服用するようにするとよいでしょう。


1日の適正服用量を小分けに服用する

殆どのダイエットサプリには、ダイエット効果成分以外にも、ダイエット中に欠乏しがちな美容成分もしっかり配合されています。 特に美肌効果をもたらす美容成分が、最も発揮されやすいのは、夜とされています。

中でも、午後10時から午前2時の肌のゴールデンタイムに、その効果が発揮されるように、その時間より前に、サプリの服用を行うことで、美容効果を最大限に実感することができるでしょう。 そして、十分な睡眠も美容効果だけではなくダイエット効果を促進させる為にも、とても大切ですので、忙しい方でも、十分な睡眠時間の確保も自分のスケジュールにしっかり組み込みましょう。



次の記事をチェック ⇒ ダイエットサプリと生活習慣いついて

Top 基礎知識 種類と効果 基礎代謝向上系 栄養吸収抑制系 脂肪分解系 便秘解消系